Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

軽めの仕上がり (はてな編)

Curiosity is the most powerful thing you own.

パブリックスピーチでやってはいけない7つの習慣

雑記

LinkedIn見ていてこんなのに出会った。

公の場でスピーチする時にやってはいけない7つの習慣。

www.inc.com.

備忘録、戒めとして和文にしておく事にする。

  1. Gossiping : ゴシップ
  2. Judging : 断定的な物言い、偏見
  3. Being negative : 否定的
  4. Complaining : 愚痴
  5. Making excuses : 言い訳
  6. Exaggerating : 盛りすぎ、大げさ
  7. Being dogmatic : 独善的

いずれも正しいですね。良い印象を残さない事うけあい。

でも、こういう要素がセンス良く入ることでスピーチそのものが時に印象的になったりするのも一面で真実かと思います。センスはともかくその点で抜きんでている方としてドナルド・トランプさんなんかは典型的ですね。講演を聴くときって、毒にも薬にもならない事だけだとつまらないし。

 

 オーディエンスとの関係性、文脈、自身の資源や能力などを勘案して、いかにストーリーを作り上げるかがスピーチや講演では大事な事だと感じているので、気をつけすぎずに気をつけたいと思う。

 「相手が笑っているからといって喜んでいる訳では無い」という事を忘れずに。