Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

軽めの仕上がり (はてな編)

Curiosity is the most powerful thing you own.

クロール練習の為のメモ : ストローク、息継ぎ、キックの基本をSpeedo に学ぶ

Surfing

 スキーにおけるスケーティングと同様に、サーフィンにおけるパドリングはとても重要な基本動作。初心者である私にとってはパトリング、波待ち、ドルフィン、テイクオフの4大基本運動の習得が欠かせない。

 毎日、毎週、海に行ける訳でも無いので、自宅や近所のプールで出来る事はやっておきましょう、という事で、パドリングに通ずるものとしてクロールを練習しようと決心。ま、これからやるぜ、という事なんだけども。。

 

■クロールのストローク

  • エントリーは指先から、手のひらは下向き
  • 指より手首、手首より肘が上となるように
  • 肘を高く保って入水、水を下へ押し出す
  • 前腕でより多くの水をキャッチするように
  • 片手が水をかいている時、反対の手はリカバリーの位置に
  • プルの動作は指先を下に向けて肘を高い位置で維持
  • 手で水をかいて体の下に引き寄せるようにプルの動作を行う
  • 手と腕は体の脇では無く下を通るように
  • 腕を後ろに伸ばし水を後方に押し出すように
  • ストローク中はひじをやや曲げて、手を抜くときにややまっすぐに
  • 腕を水から抜いたら肘を曲げて天井に向けて高く保つ
  • 肩を使ってリカバリーしてエントリーに戻る

★これを映像で確認するとこちら

■息継ぎ

  • リカバリーで腕を戻すときに頭を横にする
  • 腕を前に出すと同時に息継ぎ 
  • 体はまっすぐ、頭だけを横に向ける
  • 体はわずかに回転するが、なるべく平行を保つ
  • 面から口が出る分だけ頭を傾ける
  • 目線はプールサイド。天井では無い。
  • 息継ぎ後はプールの底を見る
  • 口で吸って鼻から出す。次の息継ぎまでゆっくりと

★これを映像で確認するとこちら

youtu.be

■キック

  • 脚の力は抜き、足首は柔らかく、つま先は伸ばす
  • 脚はほぼ真っ直ぐで、蹴り上げるときに軽く膝を曲げる
  • 脚を真っ直ぐ下向きに動かし、腰からキックを打つ
  • 下向きのキックが推進力、上向き力を抜く
  • つま先を伸ばして下向きのキックを加速させる

★これを映像で確認するとこちら

youtu.be

あー、プール行きたくなってきた。こういうの書いているだけでやった気になってしまうので、明日の夕方、プール行くぞ。
まず、水着、帽子、ゴーグル探さないと。。。待ってろ、大蔵運動公園!

http://www.se-sports.or.jp/sougou-p/images/slide1.jpg

www.se-sports.or.jp

ここに徒歩5分以内という立地に感謝。