Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

軽めの仕上がり (はてな編)

Curiosity is the most powerful thing you own.

パナマ文書(Panama Papers)を見てみた

今朝のニュース

 今朝は何と言ってもこれですね。

www.nikkei.com

 こういうのは記事だけ読んでもつまらないので、実際に使ってみるのが一番ということで、早速自分の勤務先とか調べてみました。こちらから行けます。

offshoreleaks.icij.org

 検索方法は以下の2通りがあるのでお好みでどうぞ。国別か管轄地別かです。普通の人は国別(Search by country)の方で気になる会社名を入れて検索してみるのがオススメです。

 例えばソフトバンクを検索するとこんな感じで結果が出てきます。

f:id:takao_chitose:20160510082914p:plain

 で、その企業を叩くとこんな感じの動的な「関係図」が表示されるので、興味のある会社を調べると、その会社の涙ぐましい努力が透けてみえます。 

(5/10 追記)※ICIJ初見の方はマスクされていると思いますが、チェックボックスを選択してSubmitして頂けば大丈夫です。またスマホアプリだと上手く表示されない場合があるようです。(追記ここまで)

 注意点は、このDBでは社名の名寄せはしていないので、例えば消費財のP&Gで検索するとヒットしますが、実際の会社は全然関係ない会社だったりすることがありますのでそこはご注意を。

 ちなみに、個人名でも検索できますが私自身は、適切に納税した後での運用であればどこでやろうが問題なし、というスタンスです。納税とは何か、自分の資産を守るにはどうするか、という事を考える上ではとても参考になります。

 とかく日本はファイナンスに対する教育が諸外国と比べて遅れているというか足りないという指摘も時折目にしますので、こういう「知恵比べ」の現実を受け入れた上で物事を議論していく基礎能力を高めたいところです。

 ちなみに私はこれ読んで日本って遅れているなあ、としみじみ思いました。踏まなくてもいいけどオススメです。